一般事業主行動計画

愛媛日産では性別に関わらず活躍できる企業を目指して、職場つくりを行ってまいります。

お客さまとお会いする販売の場においては、お客さまと接する営業職(カーライフアドバイザー)や、点検・修理を行うテクニカルアドバイザーとして女性の専門スタッフの力を必要としております。

技術にあまり詳しくない方にもわかりやすい説明や、ライフスタイル別クルマの利用方法のご提案など、女性の視点やアイディアを取り入れて、お客さまと接していくよう努めています。 

愛媛日産自動車株式会社 女性の活躍に関する情報 (2020年5月現在)

【営業職における女性採用比率】 

年度

女性比率

2016年4月

57% 

2017年4月

40% 

2018年4月

16%

2019年4月

40%

2020年4月

33%

【女性従業員比率】

女性比率

営業部門

4.5%

サービス部門

0%

事務

42.9%

全社

20.1%

【育児休業取得実績】

●過去5年間の「育児休業→復職」人数 8名

弊社では、女性の活躍を推進していくため以下の通り行動計画を策定致しました。

1.計画期間 2019年4月1日~2022年3月31日(当面3年間)

 

2.当社の課題

 

●営業部門での女性比率が10%を下回っています。
  

 

3.目標と取組内容・実施時期


目標1:営業職の採用において、女性割合 50%を目指します。
   
≪対策≫

 

●平成31年4月~ 採用説明会に営業経験のある女性スタッフを担当させ、仕事の面白さを伝えられるようにします。 

 

●平成31年4月~ 就職活動中の女子学生と女性営業職との交流会などイベントを開催します。


目標2:営業部門での、女性比率10%を目指すために、離職率の低減に努めます。

≪対策≫

 

●平成31年4月~ 女性営業職が配属される店舗の管理職が配属される店舗の管理職に必要な研修を実施します。

 

●令和2年4月~  サポートスタッフを追加する。 

 

 

1.計画期間 2020年4月1日~2025年3月31日(当面5年間)

 

2.内容

 

目標1:子育て中の女性社員のための相談窓口を設置する。 

 

 

≪対策≫

 

●令和2年4月~ 子育て中の女性が働き続けていくうえでの悩みや心配事の相談に乗り助言するメンターを導入します。

 

目標2:育児休暇から復帰する社員が、復職後も継続的に終業しやすい職場環境を構築していく。

 

《対策》

 

●令和2年4月~ 育児休業から復帰するに当たって、子どもを公立の施設に預けられず、やむをえず私立の施設を利用する場合の費用援助を行います。

 

目標3:従業員が子育てのための時間を確保できるための職場環境を構築していく。

 

《対策》 

 

●令和2年4月~ 短時間正社員制度を導入し、個々の事情に配慮した勤務体制を可能にします。

 

●令和2年4月~ 時差出勤制度を導入し、個々の事情に配慮した勤務体制を可能にします。

 

 

令和2年3月31日

愛媛日産自動車株式会社